新生活に急いでいるなら5分でわかる徹底比較をチェック→結局auひかりとフレッツ光ってどっちがいいの?

2012年08月25日

失敗を恐れては、収入に繋がらない。アフィリエイトの心得


失敗と成功を繰り返して
 誰もが仕事に就いて、最初は全く解らない仕事を失敗しながら覚えていきます。

アフィリエイトでもそれが言えます。

失敗を恐れ、行動に移せないのであれば、仕事として成り立ちませんし、収入にもなりません。

収入に繋げるには

『行動に移す』

ことが最重要です。

どのようにしたら、ユーザーが求めているサイトに完成できるか。

どのようにしたら、収入に繋がるか。

はじめての方は解るはずがありません。

そこで必要なのが、失敗を恐れず行動に移すことです。

はじめから、こうしたら必ず収入に繋がるという完璧な方法は存在しません。


1.試して⇒その結果、ユーザーの評判が良いか確認する。

2.失敗なら、原因を追及して対策を図り、再度試してみる。



アフィリエイトは日々、この繰り返しの作業になります。

はじめから成功することは少ないのですが、失敗を重ねることによって、成功の糸口を見つけることができます。

いろいろ考えて行動に移せない方はこの失敗をすることがないので、成長しません。


どんどん失敗しよう
 アフィリエイトは基本的に無料ではじめることができ、一回の失敗が大きな損失になることはほとんどありません。(有料のなんらかのシステムを利用すると損失が出る場合があります。)

なので、どんどん失敗して、成功パターンを定着してください。

基本的にアフィリエイトは成功パターンが決まっているので、繰り返し続けていれば、徐々に成果が上がるようになります。(アクセス数やクリック数)

日々、失敗を武器にして、その失敗を上回る成功を勝ち取る自信を持っておこなえば、おのずと見返りがついてきます。

ポイント
 はじめてすぐは失敗ばっかり

はじめは失敗ばっかりでうんざりして、しまいには、鬱になってしまう方もいます。

しかし、これを乗り越えてこそ、アフィリエイトの収入があります。

失敗が成功のカギ

この言葉はアフィリエイトのためにあるかのようです。


考えてないで、まずは行動!
 なんでも、はじめないと始まりません。

アフィリエイトの基本は行動・失敗・成功です!


何度も失敗して、成功を勝ち取る。

アフィリエイトはそれができます。

失敗の回数よりも成功の一回を重要に意識を持ってください。


アドバイス
失敗と成功を重ねて、アフィリエイトは成長します。

行動に起こすかどうかが勝敗のカギ!
posted by 北原 at 20:50 | 始める前に必要な知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

アフィリエイトの長期的な計画


アフィリエイトをはじめる前に必要な時間
 アフィリエイトは知識を要する仕事になり、まず、必要になるのがホームページやブログを立ち上げるだけの能力を必須とします。

一番、解りやすく簡単なのがブログです。基本無料でブログなら立ち上げられるので、多くのアフィリエイターは利用しています。

実績を持つトップアフィリエイターは、ホームページでアフィリエイトをしている方もいます。

ブログにしても、

無料ブログサービスを提供している企業に登録して、アカウント(会員ナンバーなど)を取得する。

ブログの構成レイアウト変更する能力

記事などのコンテンツを増やす方法など

一通りの流れを覚えなければなりません。

現在ブログを利用している方やウェブに携わる職業に就いていた方は有利に作業が進められます。

しかし、全くのはじめての方ですと、2ヶ月以上の覚える期間を有します。

また、ホームページを作成する場合、HTMLなどの英数字でできた記号を組み替えていく必要がありますので、4ヶ月以上は必要になります。

実際、私は全くの無知の状態でブログの運営を始めました。形になるまで6ヶ月の期間を必要としました。

さらにアフィリエイトを始めるので、

『今、ユーザーは何を求めているか。』

『どの分野が人気があるか。』など

各種分析をおこなう必要があるので、6ヶ月以上の余裕の期間が必要になります。

アフィリエイトで収入を得るには、

『どの分野に絞り、どういう方をターゲットにしておこなうか。』

『どの商品を紹介して、どのぐらい収入になるか。』など

概要から指針、運営計画が必要になります。

そのためには、ある程度の知識を学ばないとアフィリエイトは難しいということが言えます。

アフィリエイトはさまざまな調査や分析をおこなって、最新の情報に敏感に反応しないといけない職業でもあり、これも慣れるまで、苦労します。

知識を学んで、運営計画をおこなって、はじめてスタートすることができます。

運営をはじめるには 最低4ヶ月から6ヶ月は必要ということを念頭にお考えください。

形になるまでに要する時間
 インターネットのさまざまなサイトを閲覧してみると解りますが、ある一定の形があります。

ある一定の形にするまでに3ヶ月以上を要します。

収入に繋がるまでに、さらに3ヶ月以上かかります。

そのため、アフィリエイトは時間のかかる仕事です。

そこを理解せずにはじめて、

『ブログに広告を載せれば、収入になるだろう。』

と安易な考えをもってはじめると挫折をしてしまいます。

サイト立ち上げ前から安定してくるまでを合わせて、1年以上かかるとお考えください。


ポイント
ひたすらコツコツ地道に作業をこなせる方に向いています。
 アフィリエイトは時間給でも固定給でもありません。自分がおこなえばおこなうほど、成果を期待できる仕事です。

そのため、飽きっぽい方には向きません。

資格も要しない仕事なのですが、自分で知識を身につけるためにひたすら邁進する努力を必要とします。

全くの無収入を何ヶ月もおこなって、それでも挫折することなく、コツコツ作業に打ち込める方はやがて、収入を手にすることでしょう。

毎月、5万円以上の収入を得るには、960時間必要です。

気軽に始める仕事ではないということを理解して、それでもできる自信がある方にオススメ致します。

サイト構成とは
 ここでいうサイト構成とは、英数字で構成されたHTMLを示し、HTML知識を少しからず覚える必要があります。
(HTML構成をする知識は、すべてインターネットで検索すると出てきます。)

アフィリエイトで必要なのは、見栄えではなく、サイト内のコンテンツです。

優良なコンテンツ作成のためには、サイトの見栄えは後からでもできます。


アドバイス
 1年以上余裕を持って行動に移そう!
posted by 北原 at 16:35 | 始める前に必要な知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

アフィリエイトの4つの法則


アフィリエイトにも指針があります
 間違ってはいけないことがあります。

あくまでお金儲けの指針で成り立つ仕事ではないということです。

多くのアフィリエイターは個人個人違う方法論を掲示しています。

その方たちの多くがこの4つの法則に当てはまることに気づきました。

1.優良なコンテンツ作り
 アフィリエイトの最初の作業になるコンテンツ作り。

コンテンツとは、記事やページなどのアフィリエイトの大半を占める自分の情報源です。(このコンテンツは個人の資産になりますので大切にしてください。)

ユーザーはより良いものを求めています。そのため、優良なコンテンツでなければなりません。

特にアフィリエイトのページで文字数が10文字程度のサイトを見かけますが、インパクトに欠けてしまい、内容も不透明となり、ユーザーに好まれにくくなってしまいます。


2.検索に強いサイト作り
 インターネットが全ての仕事なので、インターネットに検索ヒットしなければ始まりません。

今後お話しするSEO対策もそうなのですが、SEOの前にもっと根本的な土台のキーワードが大切になります。

ユーザーはインターネットを利用して、調べたいことをキーワードに入力して検索しています。

例えば、

『アフィリエイト』を検索する方は、稼ぎたいや在宅作業をしたいなどの欲求を持って、調べます。

このような方たちの欲求を満足できる有効な情報を掲載することで、貴重なサイトとなり、多くのユーザーがその情報を求めているなら、自然とアクセスが集まり、報酬に繋がります。

アクセスしてくれたユーザーに

『ここのサイトすごい!』

『いつもいい情報が載っているな。』

と感じてもらえれば、サイトを信用してもらえ、リスナーと繋がります。

そのため、1番目の優良なコンテンツ作りが重要になります。


3.売る能力を学ぶ
 商品を売るには信用がとても大事になります。

例えば、

『市街地の個人運営している家電量販店』

『チェーン展開をしているショッピングモール内の家電量販店』

どちらに行きますか?

売る前に必要なのはサイトを知ってもらうと同時に、優良サイトと感じてもらうことが最低条件なのです。

インターネットは顔が見えない分、信用もつきにくい傾向があり、さらに商品などの購入の際は、なお一層、警戒心が高くなります。

そのため、売る前に必要なのが、1番目の優良なコンテンツ作りです。


4.リスナーやファンに良い商品を提供する
 優良なコンテンツを作り、ユーザーとの信頼を生んだら、商品を提供します。

この商品もユーザーに必要なものを提供します。

例えば、

『野菜』で検索してきたユーザーなのに、リンク先を八百屋さんのアフィリエイトにしていたりすると、購入には繋がりません。

たまに購入してくれる方もいますが、サイトのイメージが不安定になってしまい、リスナーが離れてしまいます。

なので、必要なのは、

ひとつのポイントに特化したサイト作りです。

ユーザー目線に立って、八百屋なら、キャベツのどこ産を望んでいるのだろうと日々、ユーザーのことを気にかける必要があります。

最初でお話しした

『あくまでお金儲けの指針で成り立つ仕事ではないということです。』

は、ここに繋がります。

はじめてアフィリエイトをおこなう方はどうしたら収入に繋がるのかを重点に置いて、ユーザーのために必要な優良なコンテンツ作りがおろそかになってしまう傾向があります。

ユーザーはお金を払って、購入します。購入したお金が自分にきます。

アフィリエイトは個人経営の列記としたビジネス業です。

アフィリエイトは仕事ということを忘れている方が多くいます。

ユーザーはなにを望んで、なにを欲しがっているか。

このことを常に感じ、ユーザーにとって有益な情報を提供し続けることができれば、アフィリエイトを本業にできます。


ポイント
 コンテンツの内容が全てです。

ユーザーは常により良いものを望んでいます。そのため、たくさんのサイトを閲覧して、一番コンテンツが良いとされるものの情報を吸収します。

より優良なコンテンツを作ることで、他のアフィリエイターとの差が生まれます。

それがアクセス数を伸ばす鍵となり、収入にも反映します。

コンテンツの能力こそ、サイトの根本とお考えください。


ユーザーのために
 ユーザーにできることは、まずコンテンツ。次にサイト構成です。

サイトの中身も外観もユーザーに合わせていきましょう。


アドバイス
 コンテンツを何度も読み返して、ユーザーに見やすい文章を提供しましょう!
posted by 北原 at 21:04 | 始める前に必要な知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。