比較.jpg 急ぎの新生活なら5分でわかる徹底比較

auひかりとフレッツ光って、結局どっちが… 二大勢力フレッツ光とauひかりを徹底比較






bgt.gif 新生活を少しでもお得にお安く

引越しは色々と新しいものを必要になる…
そんな時は楽天Cで支払うのが賢い買い方








a0002_0106381.jpgお引越しをする前に読みたい記事


引越しをもっと簡単に!
お引越し業者の口車に乗らない知識を

毎月のインターネット固定費を安くする









新生活に急いでいるなら5分でわかる徹底比較をチェック→結局auひかりとフレッツ光ってどっちがいいの?
最新の新生活お得情報
(01/22)新生活から毎月のインターネット固定費を安くする方法
(01/21)たったそれだけで!?引越し前にする3つの方法を知っておけば引越料金は安くなる!
(01/17)インターネット回線の二大勢力であるフレッツ光とauひかりを徹底比較
(09/03)FXで儲けるには稼ぐには相関理論を攻略するのが近道
(09/03)初心者に優しい初心者が稼ぐためのFXトレードツール
(09/02)フランチャイズに加盟している幼児教室のオーナーになって儲けよう!重要なのはFCに加盟しているかどうかだ!
(09/01)検索上位を目指す誰よりも目立つドメインで集客SEOを考える
(09/01)あなたの夢を応援する!夢のガイドの存在
(08/31)お金があっても健康でなければ使えない
(08/31)お金でお金を生む資産運用を教える。老後のことは今から考えないと大変なことになります。
(08/31)儲からない稼げない自営業の共通点はお客様があなたのお店を知らないのが原因
(08/30)FXで儲からない稼げない負け組の理由は武器を持っていないから武器を持つなら今でしょ!
(08/30)痩せたいの?モテたいの?ならダイエットジムでしょ! 名古屋の有名なダイエットジム
(08/29)株でお金を稼ぎたいの?儲かりたいの?投資なら今でしょ!神リッチプロジェクト
(06/05)インターネットに接続ができない、「制限あり」ってなんのこと?
(01/22)思いっきり割を簡単にお届け!auひかりに対抗
(12/01)自分でブログを立ち上げたら、みんなに見てもらおう。
(11/30)持家が快適じゃない…ならば、インターネットも快適じゃない。
(11/30)インターネット速度が快適だからこそ、オンラインゲームが楽しめる。
(11/27)オンラインゲームに飽きてたあなた、ほかにもたくさんオンラインゲームがあります。

2015年01月17日

インターネット回線の二大勢力であるフレッツ光とauひかりを徹底比較


比較.jpg

光回線のフレッツ光とauひかりってなにが違うの?そんな悩みに答える内容になっています


光ファイバーによるインターネット回線の二大勢力であるフレッツ光とauひかり。
正直どちらも同じように見えるけれど、なにが違うの?と思っている人も多いと思います。
フレッツ光とauひかりはいずれも素晴らしいサービスなのですが、少しずつ異なった特徴があります。
それぞれのメリットをよく比較して、自分にあったインターネット回線を選びましょう。

初期工事費の安さならフレッツ光


フレッツひかりの一番の特徴は、その初期費用の安さです。
一昔前までは、キャンペーン価格ということで光ファイバーの工事費は無料でとり行ってくれることが多かったのですが、契約直後の解約などが目立つようになってからはどこの会社もしっかりと工事費を回収するようになりました。
初期工事費用に数万円かかってしまうという中で、比較的安価に工事をとり行ってくれるのがフレッツ光です。
auひかりの初期費用が37500円程度であるのに対して、フレッツ光東日本では24000円、フレッツ光西日本ではなんと3500円で初期工事を行ってくれます。
西日本にお住まいの方は、auひかりにかかる初期工事費の10分の1以下で工事を行ってもらえるので、断然フレッツ光を選んだ方がおすすめだと言えます。

月額料金で比較してもフレッツ光の勝ち


料金に関してもう一点気になるのが、毎月かかるプロバイダ料金です。
少し前まで、フレッツ光を利用すると回線料金とは別にプロバイダ料金というものが請求され、他の光ファイバーよりも少々値が高くなることがありました。
しかし、最近では割引制度が開始され、フレッツ光だけが特別値が高いという印象は薄れたように感じます。
フレッツ光のプロバイダ料金は、お住まいのエリアや選んだプロバイダによって大きく値段が変わるのが特徴的です。
場合によっては他のいかなるサービスよりも割安で利用できるので、一番お得になる使い方をよく検討してみるのがおすすめです。
フレッツ光を選ぶ場合、大きく4つのシミュレーションをすることができます。
「1、東日本に住んでいて高いプロバイダを使う場合」「2、東日本に住んでいて安いプロバイダを使う場合」「3、西日本に住んでいて高いプロバイダを使う場合」「4、西日本に住んでいて安いプロバイダを使う場合」の4種類です。
どのプロバイダを選んでも価格は一定というauひかりと比較した場合、1番目の「東日本に住んでいて高いプロバイダを使う場合」に関してだけはフレッツ光の方が割高になってしまうのですが、残りの3パターンの場合はいずれもauひかりより断然安くなります。
前述した初期工事費でも言えるように、フレッツ光の料金設定はお住まいのエリアによって値段が変わってくるので少々ややこしい面があるのですが、西日本にお住まいの方なら確実にフレッツ光の方が値段を抑えることができるのでおすすめです。

回転速度の速さならauひかり


価格面ではフレッツ光の圧勝だった一方で、auひかりにももちろん大きなメリットがあります。
それは、回線速度の速さです。
回線速度を比較してみると、フレッツ光東日本の最大速度が200Mdpsなのに対してフレッツ光西日本が最大1Gdps、auひかりはエリアに関わらず最大1Gdpsとなっています。
東日本にお住まいの方でインターネットの回転速度にこだわりがある方は、auひかりの方が断然早いのでおすすめです。

もちろんauスマホを使っているならauひかりがおすすめ


フレッツ光が同じNTTグループであるdocomoのサービスとの併用による割引制度を設けていないのに対して、auひかりは、同じKDDIグループであるauの携帯と併用することでauスマートバリューという割引サービスを受けることができます。
携帯料金・スマホ料金を割安にできるので、auスマホを使っている人はauひかりの方がお得だと言えます。
posted by 北原 at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | auひかりってどういうの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。